ABOUT MYSTAGE
MYSTAGEについて

MYSTAGEについて

リノベマンションを「見る 知る 探せる」MYSTAGEでは、
リノベマンションの基礎知識からリノベーションのアレコレ、不動産業界のことまで、
お住み替えをご検討されている方へお役立ち情報を配信しています。
また、常時100件以上のリノベマンションを掲載。
これから販売予定の「未公開物件情報」をお届けする配信サービスもあり、きっとあなたにピッタリのお住まいが見つかるはず!

ARISE
暮らしも安心も先を見据えてデザインされた、人にも環境にも優しいリノベ済みマンションブランドを展開しています。

運営会社
エフステージグループは、リノベーション総合企業としてゆとりある未来を実現するため、
常に挑戦し、革新し続けます。

公開日2022.06.02
リノベーション

リノベーション工事の見積もり作成ってどれくらい時間がかかるの?

#中古+リノベ
リノベーション工事の見積もり作成ってどれくらい時間がかかるの?

リノベーションをしようとなったら、工事の見積もりをとってリノベ業者を決めて…とリノベを具体的に進めるには見積もりがかかせません。

 

「見積もりって2・3日で出るんじゃないの?」と思っている方もいらっしゃいますが、意外と時間がかかるんです!

 

今回は見積もりをとって、リノベ業者を決定するまでの流れと必要な時間についてお話しします。

「時間がない!」とあとから困らないように、事前に知っておきましょう。

目次

見積もりをもらうまでの流れ

まずは見積もり依頼からリノベ業者決定までの、全体の流れを紹介します。

 

業者決定までは下記の4ステップで進むことが多いです。

 

ステップ1)見積もりを依頼する業者を決める

ステップ2)現地調査をしてもらう

ステップ3)打ち合わせ①:リノベプランの提案+見積もり内容の説明

ステップ4)打ち合わせ②:①の内容を反映したプラン+見積もりの再提案

→正式に依頼するかを決める

 

それぞれのステップで何をするか、下記でくわしくご紹介します。

 

 

1)見積もりを依頼する業者を決める

インスタ、リノベ業者の比較サイト、近所の工務店、経験者の紹介などで、まずは依頼する業者を探しましょう。

 

「何社くらい選べばいいの?」とよく質問を受けますが「見積もりは3社とった」というお客様が最も多いです。

2社だと何となく心もとなく、4~5社だと数が多く内容を把握できないというのが理由のようです。

 

業者探しの際に「ホームページだけじゃどんな会社かわからない!」といった場合は、無料相談会への参加がオススメです。

担当者や会社の雰囲気を見つつ、

・どんな会社なのか(規模や実績数、強み)

・どんな工事が得意なのか

・予算にあった工事をしてくれるか

・希望のスケジュール通りに進められるか

などを確認しましょう。

 

特に、

  • リノベ業者は会社ごとに得意分野が異なるので、自分のやりたいことと業者の得意分野がマッチしているか
  • 引越しまで時間が限られている人は、希望のスケジュール通りに進めてくれるか

は事前によく確認しておきたいポイントです。

 

 

2)現地調査をしてもらう

リノベ業者が選べたら、見積もり作成に必要な現地(住まい)調査を各社へ依頼します。

 

まずは調査の日程決め

持ち家の場合はリノベ業者との調整だけで問題ありませんが、中古+リノベの場合は日程調整も意外と時間がかかります。

 

引渡し前の物件なので、決済が終わるまでは勝手に入ったりできません。

リノベ業者のほかに売主や仲介会社との日程調整も必要になり、調整がうまくいかないと時間がかかってしまいます。

 

日程が決まらずヤキモキしないためにも、スケジュールに余裕をもちたいですね。

 

 

現地調査当日

家の広さにもよりますが、当日は2~3時間程度かかることが多いです。

最初の40~50分で各所の採寸+写真撮影を行い、残りの時間で間取りや工事内容の希望をヒアリングします。

 

あとから見積もりが比較しやすいよう、各社できるだけ同じような内容で依頼しましょう。

(リノベ業者の人と話をすると思いがけない提案や設備を紹介してもらえ、内容がどんどんグレードアップしていくことが多いです。気を付けていても、1社目と3社目で依頼内容が大きく違う…というのはよくあります。)

 

 

3)打ち合わせ①(1回目の見積もり確認)

現地調査時のヒアリングをもとにした工事プランの提案と見積もり内容の説明を受けます。

「見積もりの見方なんてわからない!」と不安な方も、ちゃんと説明してもらえるのでご安心を。

打ち合わせの時間は3時間程度です。

 

ここでは

  • どういった仕上がりになるか
  • 希望は叶えられるか
  • 提示額は予算内に収まっているか

だけでなく、

 

  • 見積もりの金額にどこまで含まれるか(工事内容や設備部材など)

も確認してください。

 

ぱっと見た金額が安くても、見積もりに含まれていない内容が多く追加料金がたくさん必要になったら、予算オーバーになるかもしれませんよね。

「○○一式」となっている場合は、特に注意しましょう。

 

また、現地調査から1回目の見積もり出しまで、最短で10日、繁忙期だと3週間程度かかることもあります。

平均して2週間程度みておくと安心です。

 

「見積もりはすぐに出るもの」というイメージがあるかもしれませんが、

・採寸結果から図面を起こす

・ヒアリング内容からリノベのプランを考える

・設備や建材のメーカーへ見積もりを依頼する

など、意外と時間が必要なのです。

 

最短コースで行きたい場合は、見積もりが比較的すぐ出る定額制リノベーションの利用も検討してみてください!

 

 

4)打ち合わせ②(2回目の見積もり確認)

打ち合わせ①の内容を受けて修正したプラン・見積もりを再提出してもらいます。

2回目の見積もりが出るまで1週間程度、打ち合わせ時間は同じく3時間ほどかかります。

 

この2回の打ち合わせを受けて、最終的にどこの業者に依頼するか決めなければなりません。

現地調査のタイミングで各業者へバラバラの要望を伝えてしまった場合は、この2回で各社の内容をすり合わせて見積もりを比較できるようにしましょう。

 

 

全部でどれくらい時間がかかる?

1)~4)までの流れを行うと、とても順調に進んだ場合で約1カ月かかります。

 

しかし実際は、複数の業者で並行して進めるため、

・スケジュール調整が難しい

・見積もり内容のすり合わせが難しい

などで時間がかかってしまい、業者決定までに2カ月程度かかるお客様がとても多いです。

 

引越しまでの時間が限られている人やいろいろと迷いたくない人には、定額制のリノベーションをオススメします。

 

おもな仕様が決まっているので、

・見積もりが比較的すぐに出る

・打ち合わせで悩む部分が少ない

など、効率的に進めやすいです。

 

 

【まとめ】見積もりは意外と時間がかかる!スケジュールに余裕をもって

リノベーションはやることや決めることが多く、

・業者探し~業者決定まで:約2カ月

・業者探し~引渡しまで:約半年

かかるのが一般的です。

 

スケジュールがカツカツだと十分な検討ができず後悔する可能性もあります。

余裕をもって進められるよう、早めに動きはじめましょう。

 

時間に限りのある人は、定額制リノベーションを上手に活用してくださいね!