ABOUT MYSTAGE
MYSTAGEについて

MYSTAGEについて

リノベマンションを「見る 知る 探せる」MYSTAGEでは、
リノベマンションの基礎知識からリノベーションのアレコレ、不動産業界のことまで、
お住み替えをご検討されている方へお役立ち情報を配信しています。
また、常時100件以上のリノベマンションを掲載。
これから販売予定の「未公開物件情報」をお届けする配信サービスもあり、きっとあなたにピッタリのお住まいが見つかるはず!

ARISE
暮らしも安心も先を見据えてデザインされた、人にも環境にも優しいリノベ済みマンションブランドを展開しています。

運営会社
エフステージグループは、リノベーション総合企業としてゆとりある未来を実現するため、
常に挑戦し、革新し続けます。

公開日2022.07.07
リノベーション

業者比較しやすい見積もりが出したい!でも、どうやって?

#リノベのお金
業者比較しやすい見積もりが出したい!でも、どうやって?

リノベーション工事の業者選びをする時、3社選んで比較するお客様が多いです。

 

3社を比較するポイントは

・強みは何?

・担当者との相性は?

・引越しまでに間に合うように対応してくれる?

など、いろいろありますが、一番気になるのは価格ではないでしょうか。

 

価格で比較しやすくするには、3社ともできるだけ同じ要望を伝えなければいけません。

今回は、比較しやすい見積もりを出すための方法をご紹介します!

目次

業者比較がしやすい見積もりの出し方

 比較しやすい見積もりを出してもらうためには、次の2点を心がけるとよいでしょう。

 

①やりたいことの優先順位を明確に

「見積もりは?」と思われるかもしれませんが、比較しやすい見積もりを出すには優先順位が整理されていないといけません。

 

まずは理想を叶えるためにやりたいことを洗い出して、やりたいことに順位をつけてみましょう。

 

 

②各業者に同じ工事内容をリクエストする

3社の見積もりが出るまでの流れ

 

「何を当たり前のことを」とつっこみが入りそうですが、これが意外と難しいんです。

 

見積もりを依頼する3社はどこも、リノベーションのプロです。

打ち合わせすると各社の強みにあわせた思いもよらない提案を受けたり、知らなかった商品を教えてくれたり…

「そのアイデア素敵」「こっちの商品もいいかも」とやりたいことが変わっていきます。

 

こうなると、各社の工事内容がバラバラになってしまう可能性が。

内容がバラバラでは、工事内容に対して価格が割安なのか、割高なのか、一番肝心な比較ができません。

 

できるだけ依頼内容をブレさせないためにも、やっぱり優先順位が大事です!

 

 

リノベの優先順位、どうやって決めたらいい?

リノベーションを成功させるために大事な優先順位決め。

次の2ステップでやりたいことを整理してみましょう。

 

1)やりたいことを洗い出す

優先順位を決めるためには、まずは何がしたいかの洗い出しが必要です。

下記の方法を参考に「どんなお家にしたいのか」「どんな暮らしがしたいのか」を考えてみましょう。

 

どうやって…?

①理想のイメージにあう写真を探す 

やりやすい度:★★★★★

得られるもの:お家・お部屋の完成イメージが持てる/自分の好き嫌いを把握できる

 

やり方:

インスタグラムやピンタレスト、雑誌、ホームページの施工事例などの画像から、自分の理想にあう写真を探してみましょう。

画像を探すだけなら自分の好きなタイミングでできるので、はじめやすいですよね。

 

お部屋のディテールの写真より、全体の雰囲気がわかる写真の方がイメージを共有しやすいです。

できるだけ引きの写真を集めるといいでしょう。

 

いろいろなインテリアのスタイル

どれもよくて“好き”を決められない場合は「このイメージはちがう」といった、しっくりこない写真から探してみてもいいでしょう。

自分の“嫌い”や“苦手”を把握することで、失敗を防げます。

 

 

②今、お家で困っていることを考える

やりやすい度:★★★★☆

得られるもの:やりたいことがより具体化できる/今の“困った”を解消した住まいができる

 

やり方:

今の住まいで困っていること、これまでに暮らした家の中で不便と感じたことを思いつくまま書き出してみましょう。

 

例えば…

キッチンが狭くて使いづらい →広いキッチンにしたい

リビングに収納がなく、ごちゃごちゃしている →リビングに収納をつくりたい

お風呂に追い炊き機能がない →追い焚き機能のある物件にしたい

押入れ(奥行きのある収納)が使いにくかった →出し入れのしやすい収納がほしい

などです。

(この時「これは便利!」と思っている箇所も思いつけば、ついでにメモしておきましょう。)

 

 

③ショールームへ行ってみる

やりやすい度:★★★☆☆

得られるもの:設備に関する情報をアップデートできる

 

やり方:

LIXILやパナソニック、TOTOなど、メーカーのショールームへ行って、最新設備を体験してみましょう。

予約制ばかりでなく、ふらっと行って見学できるショールームもあります。

 

キッチンやお風呂などは時代の変化にあわせて、どんどん進化しています。

家事の効率化や時短を優先する人は、とくに行くべきです!

 

注意点として、ショールームへ行けば行くほど、最新設備を知れば知るほど、設備グレードを上げたくなります。

つまり費用が高くなるということです。

便利なのは間違いありませんが「本当に必要な機能か」はよくご検討ください。

 

 

④リノベーション会社の無料相談会に参加する

やりやすい度:★★★☆☆

得られるもの:リノベーションで何ができて、何ができないかがわかる

 

やり方:

気になるリノベ会社があれば、無料セミナーや相談会に参加してみましょう。

 

やりたいことを洗い出していく中で「これってリノベーションで何とかなるのかな?」「どうやったら“困った”を解消できるんだろう?」と疑問が出てくると思います。

リノベのプロに相談すれば、そういった疑問をクリアにできます。

 

いきなり相談に行くのはハードルが高いと感じるかもしれませんが、最初にリノベでできること・できないことを把握しておくとプランが立てやすいです。

 

さらに、

・対応の様子から担当者との相性

・会社の規模や雰囲気

も確認できるので、業者選びの参考にもなりますよ。

 

 

2)やりたいことをカテゴリ分けする

どうやって…?

1)の方法で出したやりたいことを

  1. 絶対ゆずれないこと
  2. 予算に余裕ができればやりたいこと
  3. 必要最低限でいい(最悪なくてもいい)こと

に分けてみましょう。

 

絶対にゆずれないことを3つ、予算に余裕ができればやりたいことをそれぞれ3つ選んでください。

残りはすべて“必要最小限でいい”に振り分けるイメージでしぼり込みましょう。

 

やりたいことの分類ができたら、

①リスト化する

②見積もりを依頼するすべての業者に同じリストをわたす

の2ステップで、同じ条件の見積もり依頼が完了します。

 

同じ条件でも業者によって異なる提案がされるので、価格や工事内容の比較だけでなく各社のプランニング力も比較できますね。

 

 

【まとめ】リノベ成功の秘訣は、優先順位を明確にすること!

優先順位をはっきりさせておくことは、比較しやすい見積もり出しだけでなく、後悔しないリノベーションをするためにも欠かせません。

 

何がしたいかイメージが漠然としている人には、まず「リノベでどんなことができるか、知る」から始めることをオススメします。

相談会などのイベントをやっているリノベ会社が、今はたくさんあります。

気軽に参加できるので、リノベで叶えたい暮らしの相談をしてみましょう。